作業者

最安値で引越しを終えるためのノウハウを伝授

料金を知る方法

電卓とトラック

料金が安くなる

単身であっても夫婦や家族であっても、引越し前に見積もりをすることが大切です。何もしないまま引越し屋さんを選定してしまうと、必要以上に高い料金を請求されるリスクがあります。引越しにかかる料金は、高いと30万円以上することがあります。そのため、ほとんどの人ができるだけ出費を抑えたいためにインターネットや電話を使って見積もりをします。複数の信頼できる引越し屋さんから一括見積もりをすれば、安い業者を選ぶときの参考になります。また、スタッフに自宅まで来てもらい、荷物の量や種類、周辺環境などの最終チェックをしてもらう、訪問見積もりもあります。確実な料金を知りたいなら、訪問見積もりを依頼するのがお勧めです。

追加料金が発生するケース

荷物を梱包していて見積もりをした時よりも増えてしまうと、引越し当日に追加料金が加算されることがあります。出費を増やしたくないなら、荷物の量を増やさないように注意することが大切です。ピアノは特殊な荷物に含まれます。ピアノを運搬する場合、特殊な作業が必要なので、建物の周辺環境をチェックする必要があります。そのため訪問見積もりが必須です。その他に周辺環境によって追加料金が請求されるケースがあります。例えばマンションの二階以上でエレベータがない場合は、料金が高くなります。また、周りにトラックが止まれるような道路がない場合も料金が割高になります。周辺環境に不安があるなら、あらかじめ引越し屋さんに相談しておくことをお勧めします。